2011年02月10日

竹野内豊が「太平洋の奇跡」で日本人に伝えたいこと、の情報です。

面白いと思ってくれると助かります。

何だよって言いたくなる事もあるよね。

---< news >---

竹野内豊の約3年ぶりとなる主演映画「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」が、2月11日に公開される。

日米開戦70年特別企画として、元米海兵隊員ドン・ジョーンズが発表した「タッポーチョ『敵ながら天晴』大場隊の勇戦512日」を映画化。

竹野内が演じた大場栄大尉は、太平洋戦争の激戦地サイパン島で、わずか47人の兵力で4万5000人もの米軍を神出鬼没な戦略で翻ろうし、“フォックス”と畏敬の念を込めて呼ばれた大場栄大尉に扮した竹野内に話を聞いた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110210-00000002-eiga-movi

---< news >---

引き続き、よろしくお願いします。

この感じで、すすめたいと思います。




  • フルハイビジョン液晶テレビ
  • posted by 遼多 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/185287040
    ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。