2011年02月11日

竹野内豊が、『太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男』で舞台あいさつ

ちょっと時間はありますか。

見方によっては、どうなのでしょうか。

---< news >---

太平洋戦争中の実話を竹野内豊主演で映画化した『太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男』の初日舞台あいさつが11日に都内で行われ、竹野内をはじめ、井上真央、山田孝之、中嶋朋子、岡田義徳、阿部サダヲ、唐沢寿明、平山秀幸監督、USユニットを担当したチェリン・グラッグ監督が登壇した。

『太平洋の奇跡…』は、太平洋戦争の激戦地のひとつであるサイパン島を舞台に、米軍から“フォックス”と呼ばれ恐れられながら、戦場を生き抜き、民間人を守り抜いた大場栄大尉(竹野内)の姿を描いた作品。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110211-00000000-piaeiga-movi

---< news >---

引き続き、よろしくお願いします。

明日はどんな話題が待っているのか、楽しみです。




  • ブルーレイレコーダー
  • posted by 遼多 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。