2011年03月11日

小日向文世が、犬映画の主演に!?

さて、今日のお題は何でしょう。

仕事の合間に書いてます。

---< news >---

映画『幼獣マメシバ』『ねこタクシー』に続く動物映画シリーズ第5弾として、映画『犬飼さんちの犬』が6月25日に劇場公開されることが明らかになった。

主演は現在放送中の同名テレビドラマ同様、小日向文世。映画公開と同時に、小日向が主演を務めることになったきっかけが、実は犬顔だったから(?)という衝撃の事実も明かされている。

本作は、犬飼という名字ながら大の犬嫌いである主人公・犬飼保が、単身赴任先から帰ってくると家族がこっそりとサモエド犬のサモンを飼っていた……というところから始まる、一家の主人の座をめぐって巻き起こる騒動を描いたハート・ウオーミング・ストーリー。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110311-00000003-flix-movi

---< news >---

----------
・関連商品
----------




明日も続けて書いていきます。

明日が天気だと良いですね。




posted by 遼多 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。